青峯書院:各教室の方々へ ご連絡板

”リモート書道教室”で書き方の動画を期間限定で配信しています。二月号分を配信中です。

「書壇院展・書壇院学生展(文化庁後援)」
上野 東京都美術館 令和2年12月4~11日開催されました!
(受賞報告はこちら)

書道教室 お稽古日
直近の世田谷教室開講日,スケジュールなど
土曜教室は14:00~、15:30~、17:00~
の三部制にいたします。
1/23(土)…〔『書壇』2月号お清書仕上げ日〕
2/6(土)…通常
2/13(土)…〔『学生書壇』2月号お清書仕上げ日〕

直近の南行徳教室開講日,スケジュールなど
入室時の体温検査に加えて、体温の記録を事務所
に提出することが義務づけられました。
1/18(月)…通常
1/25(月)…〔『書壇』2月号お清書仕上げ日〕
2/1(月)…通常〔随意作品練習日〕
2/8(月)…〔『学生書壇』2月号お清書仕上げ日〕

 

※青峯書院の感染防止対策につきましては、厚生労働省および(公社)全国学習塾協会のガイドライン
に依拠して対策しています。

お知らせ

2020年12月19日
令和2年 書壇院展での受賞者の報告!
2020年05月28日
教室再開に向けた感染防止対策につきまして
2020年02月28日
新型ウイルスへの対応について
2020年01月23日
令和二年書き初め 学校で褒められたという報告がありました! 
2019年12月14日
当青峯書院関連の生徒が”書壇院展会長賞”受賞!
» 続きを読む

通信添削講座のご案内

コロナ禍の状況はまだしばらく続く見込みです。
リモート書道教室の動画を参照して、ご自宅での練習を前提とした通信添削のご入会も可能です。
遠方の方も歓迎いたします。お月謝は通常と同額です。
コロナ禍が収まってきたら教室にもお越しいただけるかと思います。
詳しい内容をメールいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

書道教室


とびきりの経験を青峯書院から

 

青峯書院 書道教室

生徒さんの声

「展覧会で泰雲先生の作品の大きさに
 圧倒されました」(幼児のお母さん)

「見学体験で借りた筆、すごく書きやすかった!
 (一般的な書道セットの筆よりも断然書きやすいと好評の筆が

  入会特典です。小学校の授業でも上手に書けます!)」(小3)

「リモート動画いつも見ています。ナナメからの撮影もあると

 (筆先がよく見えるので)嬉しいです」(30代女性)

「新型コロナの状況のなかで書道がなかったら

 気が持たなかったと思います」(60代男性)

「学校の書き初めで ほめられた!」(小1)

「愉しい時間を過ごせています」(60代男性)

「やさしい、ほめて伸ばしてくれる先生」(40代女性)

 



について
伝統的な捉え方と現代的な感覚とを かけ合わせたいと思っています

青峯書院は
くの受賞歴を持つ書家の直接指導です
ぜひ高度なスキルを目の前でてください

明るい雰囲気の教室を心がけています どうぞ見学してみませんか













         書き方動画 期間限定配信「野口泰雲のリモート書道教室」


通信添削で送ってくれた自由練習
新型コロナの影響で 通信添削の教室にしていましたが、素敵な自由作品や ちょっとしたお手紙を同封いただいたことは、今までにないコミュニケーションとなりました。 嬉しい収穫です。ありがとう!! みなさん また送ってくださいね。ここにひとつだけ紹介します。




 

 

 

 

 


 

小林一茶の句を堂々と書いた”日本文作品”としての見ごたえに、遠近感のある南画(水墨画)を組み合わせています。幾重もの高き頂は、この蛙のこころざしの投射であることがうかがえるようです。「ゆうぜん(悠然)」である一茶の真意に挑戦しました。 素敵です。小学2年生の作品です。【掲載許可】