ニュース一覧

教室再開に向けた感染防止対策につきまして

6月よりしばらくは、時間予約制での教室再開、通信添削の教室も行っていきます


 

青峯書院の感染防止対策につきましては、(公社)全国学習塾協会のガイドライン、並びに東京ロードマップ の各ステップに依拠して対策しています。

《入室時》
・マスクの着用
・体温測定(おおむね37.5℃以内)もしくは体調管理申告
・手指除菌スプレーの使用

《教室》
・常に換気を行います
・入室人数を制限します
・よく触れるものの清拭
・ペーパータオルの設置(流し・トイレ)

 


みなさまのご協力もお願いいたします

 

2020年05月28日

新型ウイルスへの対応について

しばらく通信添削の形式にシフトします。書き方の動画配信を行います。
首都圏は 大げさでなく いのちを守る段階に入ったのではないかと思うのです。
今後も状況をみて判断します。

・ 世田谷教室は5月末日まで閉室とし、通信添削を行います。その後は状況をみて判断します。
・ 書壇院教室(六本木)は4,5月のお稽古は休講となりました
 南行徳教室は5月末日まで徳新聞社ビルの休業延長により閉室となります(通信添削を行います)


通信添削の形式にいたします
ご自宅で書道やペン字を練習しましょう。課題は通常の『書壇』『学生書壇』のものをお送りください。それ以外、毛筆でも硬筆でも自由に練習したものも同封OKです。
みんなで同じ書道の課題に取り組んで、難局を乗り越える元気を共有しましょう。
この状況が長期にわたることがないよう祈りつつ。

送り先:南行徳の野口泰雲の現住所 (入会書に住所が記載されています。)
提出締切り『書壇〇月号』…前月末日着 『学生書壇〇月号』…〇月10日ごろ着


You Tube”野口泰雲のリモート書道教室”の配信スタート!ぜひ見てください。

・ひとにうつさないという意味でもマスクの着用が必須です
マスクではウイルスを完全にシャットアウトすることは難しいですが、口や鼻への手指の接触を回避することや、保湿にも有効と感じます。世田谷教室ではエタノール除菌を設置しました(大切にお使いください)。ほか適宜換気を行うこととします。

※なお、泰雲は南行徳⇔世田谷の移動はマイカーを使っています。

5/14現在

2020年02月28日

令和二年書き初め 学校で褒められたという報告がありました! 

先日、書壇院の子ども教室のうち二人から、「学校の書き初めで金賞だった!」と元気よく報告がありました。クラスでトップ2名だけに金賞が付くらしく、とても喜んでおりました。そのほかにも「よい評価をもらった!」とのお話をいくつか聞くことができました。指導者の私としてもじつに嬉しい報告です。

子どもは褒められて自信がつくことがあると思います。
でもうわべの褒められかたではなくて、たとえばクラスの友だちから「スゴイ!」と言われ、ちょっぴり悔しがられるほどの表彰体験のようなものは、なかなかないことですよね。
大きな成功の経験になるのではないでしょうか。しっかりとした自信に繋がるものと思います。

青峯書院は皆さんの成長をしっかり応援していきます。

野口泰雲

2020年01月23日

当青峯書院関連の生徒が”書壇院展会長賞”受賞!

第86回 書壇院展にて、野口泰雲が指導顧問を務める頌栄女子学院書道部、中3の野崎真由季さんが中学生部最高賞である”書壇院展会長賞”を受賞することができました! 中学生全163作品中のトップです。おめでとうございます!
ほか、出品者はみな金賞、銀賞、銅賞の各賞を受賞しました。来年はさらに上の賞を目指していっしょに取り組んでいきましょう。

2019年12月14日